北九州聖書教会へようこそ

北九州聖書教会は、聖書を神のみことばと信じる伝統的なプロテスタントのキリスト教の教会で日本同盟基督教団に属しています。

教会に初めて来られる方、教会をお探しの方、歓迎いたします。

なお、教会はバリアフリーです。車いす用トイレも完備しております。また、母子室もありますので、ご利用下さい。



◇2019年聖句


   

「信仰がなければ、神に喜ばれることはできません。

    神に近づく者は、神がおられることと、

神がご自分を求める者には報いてくださる方であることを、

信じなければならないのです。」

                           

              (へブル人への手紙116節)

  

◇礼拝のご案内


 ◇次週礼拝のご案内 

  2019年3月24 日(第4主日)

                 10:30~12:00(第一礼拝)

       19:30~20:30(第二礼拝)

                     ヨハネの福音書 4章31~38節

            「永遠のいのちに至る実」

          メッセージ 竹元 紘 牧師

 

※今月の礼拝の聖書箇所とメッセージタイトル、また、ヨハネの福音書の説明をすべて下記にのせていますので、ご覧ください


◇インフォメーション


2019年03月10日(日)→ 礼拝後、今年の学びのテーマである

            「神の喜ぶささげもの」の学びを行い

             ました。グループに分かれ、ガラテヤ

             書2章19~21を読み、それぞれの意見

             や証しを分かち合い、良き交わりの時

             となりました。

              詳しくはこちらをご覧ください。

 

2018年12月30日(日)→ 洗礼式が行われました。

 

2018年9月23日(日)→ 特別集会(講師は聖書宣教会の赤坂先

            生)は祝福のうちに終了しました。

            ペテロの生き方を通して、みことばに

            生きるというテーマを深く学ぶときと

            なりました。

            詳しくはこちらをご覧ください。→



◇2019年 牧師よりごあいさつ


 

2019年おめでとうございます。北九州聖書教会のホームページにアクセスしてくださり

 ありがとうございます。北九州聖書教会は、その名のとおり聖書を学び、聖書に聞く教会です。聖書は旧約聖書39巻、新約聖書27巻から成り、全部で66巻あります。世界中で親しまれています。時代を超え、人種や文化を超え、神が人類に与えた救いの書です。キリストは、2000年前にユダヤのベツレヘムという小さな町で生まれましたが、その誕生と誕生の目的は生まれる前から預言者たちによって前もって知らされていました。彼は預言者たちが預言した通りに生れ、死に、よみがえられたことを多くの人が証言し、それが新約聖書となって残りました。

 

 まるで夢のような出来事を聖書は書き残しています。しかも、聖書を記した人々は、さまざまな立場の人々で、家柄も教育も違う人々です。そういう人々が、なぜ、キリストが天から来られた神の御子、救い主だと証言しているのでしょうか。彼らは頭が変になったのでしょうか。それとも夢や幻想に迷い込んで、現実にはあり得ないことを神がかり的に書いたのでしょうか。みなさんは、どうお考えですか。

 

  そんな聖書が私たちに伝えている最も重要なことは「永遠のいのち」が本当にあるということです。聖書には、その理由が詳しく説明されています。あなたは、聖書が数千年に亘って語り継いで来た「永遠のいのち」について知りたいと思いませんか。それとも笑い飛ばしますか。もし、知りたいと思われたら、ぜひ北九州聖書教会においでになりませんか。キリストは「狭い門から入りなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広く、そこから入って行く者が多いのです。いのちに至る門はなんと狭く、その道もなんと細いことでしょう。そして、それを見出す者はわずかです。」(マタイの福音7:13~14)と言っておられます。その「わずかなひとり」にあなたはなりませんか。どうぞ北九州聖書教会においでください。北九州聖書教会は、聖書に示された神のご計画を知ろうとする人々の集いです。よみがえりのイエス・キリストとの出会いは、きっとあなたの人生を変えるはずです。こころよりお待ちしています。                        北九州聖書教会 牧師 竹元 紘

 



◇2019年のメッセージ箇所


 ── ヨハネの福音書に隠された宝発見の旅へ ──

 

2018年8月から礼拝でヨハネの福音書を取り上げることにいたします。2年以上かかるのではないかと思われ、みことば発見の長い旅に期待と心配が同居しています。読み飛ばしていたみことばの新鮮な味わい、行間に隠された神の約束の深み、いろいろな新しい発見があるのではないかと心踊らされます。        

 

みことばの準備は苦しく、大変です。自らの非力、霊的貧しさに悲しくなります。けれども苦労の末、神のみことばに圧倒される経験は大きな喜びとなります。ヨハネの福音書を学びながら聖書全体に流れる神のメッセージを聞き取ることができたらと願っています。みことばに新しい神の恵みを発見する経験は、私たちを霊的に強め、混迷する社会に生きる勇気と希望を与えてくれると信じます。ぜひ礼拝においでください。個人的に神さまの圧倒的な恵みを共有させて頂けたら幸いです。 牧師 竹元 紘 


◇1月の聖書箇所とメッセージタイトル


 2019年     

    3月3日(第一主日)聖餐式          3月10日(第二主日)学び①「神の喜ぶささげもの」

     ヨハネの福音書 4章22節~24節       ヨハネの福音書 4章25節~26節

     「御霊と真理による礼拝者」          「エゴーエイミ」

 

    3月17日(第三主日)             3月24日(第四主日)

     ヨハネの福音書 4章27節~30節       ヨハネの福音書 4章31節~38節

     「救いを尋ね求める人々に」          「永遠のいのちに至る実」

 

    3月31日(第五主日)

     ヨハネの福音書 4章39節~42節

     「神が備えた救いのみわざ」  



◇みことばの力


悩みのある時の聖書箇所

 ・大事な決断をするとき  わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。

              -主の御告げーそれはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、

              あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。  エレミア29:11

 

 ・恐れや不安に陥ったとき 恐れるな。わたしはあたなとともにいる。

              たじろぐな。わたしがあなたの神だから。

              わたしはあなたを強め、あなたを助け、

              わたしの義の右の手で、あなたを守る。  イザヤ41:10

  もっと読みたい方はこちらから→みことばの力